古河市で土曜・祝日も営業の国家資格保有施術者による安心の整体

リベルタ整体院


四十肩・五十肩について

四十肩.jpg

肩関節周囲炎/四十肩・五十肩

四十肩と五十肩の正式な呼び名は「肩関節周囲炎」です、四十肩と五十肩に違いはありませんが発症した年齢によって呼び名が変わっているだけです。肩こりとは違い、肩関節の炎症が原因で発症しています。四十代/五十代で発症することが多いのでこの名称が付けられています、なぜ発症するのかの原因はわかりませんが、老化にともなう肩周囲の衰えではないか、と考えられています。

肩関節の炎症自体は何らかのキッカケで肩が炎症を起こし、損傷した肩関節を正常な状態に戻そうとする体の修復の過程が四十肩・五十肩と呼ばれるものです。四十肩・五十肩は自然治癒していきます。放って置いても数か月~2年程度で完治します。しかし、この時期の対処法を誤ると治癒を遅らせてしまったり、後遺症を残す原因になります。

四十肩・五十肩には(急性期・慢性期・回復期)の三段階あり、急性期では肩に激痛を感じ、肩が上がらないなどの制限がかかります、慢性期では急性期ほどの痛みではなくなり、回復期では痛みが和らいでいきます。


患部の修復

肩関節の炎症自体は患部の組織を修復するための体の反応です。消炎鎮痛剤や患部を冷やすような対処法では痛みを感じなくすることはできますが、幹部の修復が遅れてしまいます。炎症を抑え込もうとするのではなく、体が負担なく修復スムーズに患部の修復が進むようにして、体作業を早められるようにすれば、炎症は自然に治まっていきます。

治癒を早めるためには、酸素血流が重要です。体の冷えから呼吸が浅くなり血流が悪くなることがあります。その場合、体を温めることからはじめます、患部だけを温めても一時しのぎで体全体の血流が悪ければ効果はありません。

冷え体質を改善したいものです。それから、肩はなるべく動く範囲で動かしていきたいです、そうでないと痛みが治まっても肩の動きが制限されてしまいます。

リベルタ整体院のご案内

住      所:
〒306-0033
茨城県古河市中央町3-6-4 
アクセス:
湘南新宿線・東北本線 古河駅から徒歩8分
お問い合わせ・ご予約
090-1049-5575
受付時間:
平日 9:00~20:00
土祝 9:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ