古河市で土曜・祝日も営業の国家資格保有施術者による安心の整体

リベルタ整体院


異常反応解体

奇跡.jpg

異常反応解体

人間の心というのは理性と不合理性の対立関係で成り立っています。理性が勝っていれば、その人は正気でいられます。そして、不合理な部分が勝れば狂ってしまいます。それは発狂という分かり易い狂い方の他に部分的に突破される狂気というものもあります。ですから、変なこだわりを持っている人などに対して、(何でこのことに対してはこんな訳の分からない事を言うのかな?)と思われるような疑問を持ってしまうような場合があります。

例えば、「洗濯物について話している時には、なぜこのような怒り方をするのか?」と感じる人などの場合です。人は部分的に突破されて狂ってしまうこともあります。変なこだわりを持つということもその内の一つになります。

異常反応については知らなくても、異常反応をどのようにクリアしていくかというとが人類史上の長いテーマだったのです。

一般的な異常反応に対する勝利とは、理性が異常反応に勝ることでした。それにより人は、いかに健全な心たりえるか、を様々な分野から研究してきました。ですから、表面上の意識の在り方でポジティブシンキングや各種の療法などをもちいて異常反応に対して、いかに勢力を抑え込んでいくかが、人の心を考えた上でのメインテーマだったのです。ですが、実際は異常反応の正体がわからないまま訳もわからず戦い続けてきたのです。また、異常反応の上には変なこだわりや認識の誤りなどが重なってきます。


トラウマは異常反応がなければ作られない

トラウマも異常反応が潜在意識にあって、トラウマになってしまったものに対しては非常に困難なものになります。

異常反応が無ければ、トラウマは作られません。

心の中で自然治癒力が充分に発揮されればトラウマとして残りません。ただ、異常反応を抱えていると、それと繋がった記憶にある悪い出来事がトラウマ化して、その人の心の中にずっと居続けて、その人を苦しませ続けるのです。ですから、トラウマから解放されたいと思っていたら、実は異常反応と繋がっているので、また異常反応によって活性化されトラウマが再び甦る、ということも頻繁に起こっています。

異常反応が無ければトラウマは形成されません。仮にあったとしても、自然治癒力により回復できます。どんな酷い目に合ってもです。

  異常反応さえ無ければ、人間の心は強くなることが出来ます。どんなことがあっても回復して健康な状態に戻せます。


実は異常反応は消せる

それでは、異常反応はどうにもならないのかと言うと、実は異常反応は消せます。異常反応が消せれば、問題になっていた根底がクリアになります。根底がクリアになり完全に正常化してしまえば、その上に乗っている鬱病やパニック障害などの解決が格段に容易になります。

逆に異常反応が在り続けると、改善はするが完治することはありません。世に中で完治した、と言われていることも異常反応を知らないゆえに言われることが多く、異常反応がありながらも完治と言われています。でも、異常反応が無くならなければ完治はありません。


当院では、この異常反応を解体して消す施術を行っています。

人間のありとあらゆる心の問題、そして文化の歪みの背景には異常反応があります。異常反応を解決することが出来れば個人のメンタルも健全化していくし、その集合体である社会も健全化していくことになります。

※ 異常反応を解体した効果として、「方向音痴が改善された」というようなことも起こります。
異常反応は精神を弱くし、鬱病などの原因になるばかりではなく、精神エネルギーを占拠し、その対応にまた精神エネルギーを費やし、能力の低下をもたらします。成長過程において、何かを犠牲にしてしまうのです。ですから、異常反応を解体した後は、抑えつけられていた成長の伸びしろが改めて成長を始めるのです。

リベルタ整体院のご案内

住      所:
〒306-0033
茨城県古河市中央町3-6-4 
アクセス:
湘南新宿線・東北本線 古河駅から徒歩8分
お問い合わせ・ご予約
090-1049-5575
受付時間:
平日 9:00~20:00
土祝 9:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ