古河市で土曜・祝日も営業の国家資格保有施術者による安心の整体

リベルタ整体院


毒出し

デトックス.jpg

排毒・解毒によって機能が維持される

人間の身体は、常にエネルギーの循環によって機能しています。誰もが食事をし、呼吸をしなければ生きていけません。エネルギーを身体の外から吸収して糧として、生命活動を維持させているわけです。

しかし、摂取したものが、必要であるとは限りません。有害な物質であったり、絶えず不要な物質は排出しなければなりません。大小便や汗、目ヤニや鼻水など、対外に出すものは全て毒出しの側面を強く持っています。

発熱や痛みといった症状も、排毒・解毒の手段となります。毒を出していかなければ、人間の心と身体は正常に機能できません。


毒素を溜め込む現代人

現代人の特徴として、食べ過ぎや食品品質の低下(添加物や農薬、環境による汚染など)によって毒素・不要物の摂取が過剰な状態にあります。同時に排出機能が衰えていますから、毒が溜まりやすく、身体をおかしくしてしまいます。

以前の貧しい状態の日本社会であれば、これら毒素は少なく、むしろ如何に栄養を摂取するかという部分が課題でした。飽食の時代になって栄養が足り、確かに平均寿命は大幅に伸びたのですが、決して健康で長生きをしているわけではありません。中・高年の誰もが何らかの病や症状に悩み、または不安を強く持っているのです。

毒素・不要物の排出が弱く、溜まり続けていったという必然です。毒素・不要物が上手く排出できない状態は、つまりはエネルギーの循環に滞りが生じている事になります。内臓には特に毒素が溜まり易く、それが元になって様々な症状になって表出してしまいます。

 例えば腰が痛いという症状があった時に、腎臓に溜まった毒素が根本的な原因としてある場合が多く見受けられます。視力が落ちるというのも、肝臓に毒素が溜まった結果として起こります。その他、多くの体調不良、病気、症状の原因として、体内毒素の蓄積が関わってきています。


欠かせない毒出し

今日本で生まれる子供は、毒の摂取量が増えてから、三代目に当たります。毒素は親から子へ受け継がれ、最初から体内毒素を溜め込んだ状態で誕生します。アトピー、アレルギーの子供が増えてきている事実は、決して見逃せません。蓄積された体内毒素を排出させる事が、現代においては生まれながらの健康上の重大テーマになっているのです。

現代社会に生きる者が健康を考えた時に、如何に体内毒素を排出させていくか?この点を重視しなければならないのは当然です。そして同様に、食生活や住環境に気を配り、出来るだけ新しい毒を入れない事が先決なのです。


リベルタ整体院のご案内

住      所:
〒306-0033
茨城県古河市中央町3-6-4 
アクセス:
湘南新宿線・東北本線 古河駅から徒歩8分
お問い合わせ・ご予約
090-1049-5575
受付時間:
平日 9:00~20:00
土祝 9:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ