古河市で土曜・祝日も営業の国家資格保有施術者による安心の整体

リベルタ整体院


身体と心の繋がり

身体と心.jpg

身体と心は密接に連動している

気分が滅入ってしまうと身体にも影響してしまうというように、精神的なことが身体に大きく影響してきます。
 ストレスと病気の関係などについて、現代医学においてもすでに身体と心の連動性については認知されていることなのです。しかし実際にはその一般的な認識以上に身体と心は密接に関係しているのです。

それは肉体と精神が一つのものであると表現できる程です。臨床的に言えば、心の問題は身体への施術で改善されてきますし、その逆もあります。
身体と心とは分けて考えてしまいがちですが、立体的に見て精神と肉体の連続性をもって捉えていくと、人間という存在をより深く多面的に理解していけます。

例えば体の頭と足とは別々のものですが、同じ人間の身体という意味では一体のものです。身体と心も本来は別々のものですが、人間全体の視野から捉えると一体のものです。一体であると表現するためには、何らかの繋がりや連続性が必要のなります。身体と心は、自律神経や気の流れといった観点から、強い繋がりや関連性を見出すことができます。ですから心の乱れは身体に波及しますし、身体の乱れは心に波及していきます。それが改善されるのであっても同様です。大なり小なり、少なからず必ず運動性を見せます。

人がどのような生き方をするかは、どのような心であるのかと同じ意味です。身体の問題は心の問題でもありますし、引いては生き方そのものの問題であるとも表現できるのです。ここは誤解されてしまう恐れがありますので慎重にご説明しないといけないのですが、これは「病気の全ての原因は精神的なものが原因になっている」と言っているのではありません。

身体に起こる不調の原因は様々なのです。肉体に起因するものもあれば、精神に起因するものもあります。一般的には原因は単独である事はあまりなく、複合的な要因が重なることが多いのです。そして相互作用で起きた悪い流れが互いの繋がりの中で波及していくものなのです。
精神に起因するものであれば言うに及ばずですが、肉体に起因する不調であっても、どこかで心の問題としての要素を持つ場合が多くあり相互に関連しあっています。ですから、肉体的な問題には大なり小なり精神的な要因が含まれる場合が多くあるのです。


気が繋ぐ身体と心

東洋医学では、不安になると脾経を痛めるとされています。脾経は陰陽では胃経と対をなす経絡で、共に消化吸収機能を担っています。
当然そこには胃が含まれますから、不安を感じると胃が荒れるなどの不調のため痛くなるなどの症状が出ます。気と言われるエネルギーが人間の心と身体を繋ぎ、双方が影響を与え合っています。ですから普段の生活で生じた感情が肉体に連動し肉体のコンディションを左右するのは自然なことなのです。

精神的な問題が内臓機能にまで影響を及ぼす事は、東洋医学の世界では明らかにされています。またその逆も然りで、例えば肝臓を添加物や薬で痛めてしまうと、怒りっぽくなるという事も起こります。これは悪い物理的反応ですが、本来は喜怒哀楽を持つことが悪いことではないのです、喜怒哀楽は豊かに持って良いものですし、怒りも悲しみも不安なども自然な感情なのです。

ただそれらの感情に長い時間偏りすぎていると、肉体的なダメージに繋がっていくことになるのです。それを別の角度から見ますと、心の負担を身体が肩代わりして負ってくれているようなものなのです。もしもそのような負担を身体が引き受けてくれなければ、心の負担はなおさら大きくなってしまいます。

身体がより正常な状態にあるということは、その分ストレスに対する精神の耐性の強さを意味します。身体が悪くストレスを引き受けられる量が少なければ、当然ストレスに対する耐性は弱くなります。

ストレスが身体を弱めてしまい、身体が精神を痛ませてしまう関係に入ってしまうと、悪循環に陥っていきます。
 

心の状態が身体に現れてくる

身体は心の状態を、そのまま反映するような変化をします。何か病気があった時に、それはその人の心の状態の反映そのものである場合が多くあります。

例えば、呼吸器に病気が出た時には、外の世界と内の世界との間に、何か障害があることがあります。子宮や卵巣に病気が出た時には、自分が女性である事へのマイナスなイメージや否定があるのかもしれません。また身体のコリは、心の緊張を表現しているのかもしれません。

心の変化で症状も変化する

症状のケースは無限にありますし、傾向はあってもそれに絶対の法則というものはありません。でも、病気や症状が心の状態を反映した姿であったとするならば、精神的な変化があった時に状況は大きく変わるはずです。何をもってしても改善しなかったアトピーが、ふとある事に気付き、心の問題が解決された途端に快方に向かい始めたという例はたくさんあります。
そのようなことは心や精神が身体に大きく影響することを物語っているのですが、また身体をケアすることによっても心に大きく反映されていきます。

当リベルタ整体院では身心両面からのアプローチが可能ですので、症状に合わせた適切な対応を常に心掛けています。
 

リベルタ整体院のご案内

住      所:
〒306-0033
茨城県古河市中央町3-6-4 
アクセス:
湘南新宿線・東北本線 古河駅から徒歩8分
お問い合わせ・ご予約
090-1049-5575
受付時間:
平日 9:00~20:00
土祝 9:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ