古河市で土曜・祝日も営業の国家資格保有施術者による安心の整体

リベルタ整体院


院長日記

無気力

更新

チャクラ.jpgのサムネイル画像

経絡

人体には経絡という気の流れがあると東洋医学では考えられていて、特定の臓器と機能的に連動しています。
また、経絡は心身の生命活動を司る気の流れの経路とも言われています。そして、経絡(気の通り道)と無気力との関連は、腎臓の乱れと関係があります。
前向きに生きる姿勢そのものが失われ、慢性的な倦怠感や虚脱感の中、無気力や鬱といった状態に陥ります。

無気力

何かの事情で、一時的な無気力である場合には、問題はありません。
何かに情熱的に打ち込んで目標が達成された後に無気力となるのは、心が休息しているだけの状態です。

また何かショックを受けて無気力になる場合にも、心が一旦活動を鎮静化させて嵐が過ぎ去るのを待っているのです。
早期に回復したならば、正常な心の反応であって、無気力を使ってバランスをとっているという感じです。

しかし特に原因がわからない、長時間無気力から脱出できないという場合には、潜在的な問題があります。
未消化の心の問題があるのかもしれません。この場合にはそれを突き止め、消化して前に進む体制づくりをする必要があります。
また経絡や内臓の不備に原因がある場合には、このケアも必要です。

 心の課題と肉体的、エネルギー的課題は、同時に発生している場合が多く、平行してのアプローチが効果的です。
経絡・内臓ケアをし、その上で心の問題に取り組んでいきます。




2018年04月04日 更新

院長日記新着記事一覧

健康は自分探し
    健康に過ごすには健康の条件は、早起きや規則正しい生活という答えや毎日の運動、正しい食生活、イライラしないなどの生活のリズムや精神的な...
2018年03月04日 更新
病から回復する鍵
病を助長させるもの今の日本において、約15人に1人の割合で鬱病に罹患していると言われています。その中で医療機関にかかっている人は100万人以上です。なんと、鬱病の4人に3人は医療機...
2017年12月12日 更新
幸福とは
幸せとは?人生全体から考えたら、幸せ・幸福になるために私たちは生きています。私たちは幸せになりたいと思っているわけですが、それでは幸せとは何なのでしょうか、幸せとは何なのかと明確に...
2017年11月13日 更新
副交感神経を優位にするには
副交感神経を優位にするには自律神経の副交感神経と言えば、体のメンテナンスモードです。力が抜けてリラックスが深くなればなる程、体は自分で自分を癒すことができます。副交感神経の入りが甘...
2017年10月06日 更新
悪意の解体
悪意とは悪意は欲求ですから、ただ単純に満たされたがっています。けれども人には理性があります。理性が機能する分野では正しく善を選択できます。理性は悪意の無差別性を抑えています。しかし...
2017年06月20日 更新

リベルタ整体院のご案内

住      所:
〒306-0033
茨城県古河市中央町3-6-4 
アクセス:
湘南新宿線・東北本線 古河駅から徒歩8分
お問い合わせ・ご予約
090-1049-5575
受付時間:
平日 9:00~20:00
土祝 9:00~19:30
定休日:
日曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ